ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

データ納品


見ての通り、宅録したドラムのデータDAWソフトを使って編集→データ納品の作業ちう。

ドラムを録るのにスタジオ借りたりエンジニア雇ったり、なかなか敷居が高いこのご時世、僕に依頼していただければスタジオ代込みのお手頃価格で生ドラム録れますよ~♪

ただの営業になってしまった…( ̄▽ ̄)

でもホント、これかなり良い音で録れてる♪
納品後、完成が楽しみだ(>_<)

スポンサーサイト
  1. 2016/12/08(木) 02:50:14|
  2. 宅録プロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

とりあえず音出た‼︎



譲り受けたインターフェース「digi002」を、ケーブル買ってきてMacのLogicで起動させるトコまで行った!

各チャンネルから音が鳴る確認をして軽くボイパで(←笑)録音もしてみた。

プリアンプが付いてる1~4チャンネルの
音はすごくクリアーでバッチリだけど、やっぱりマイクプリがない5~8チャンネルがネックになりそうだ。

ピンジャックでレベル小さいながらも何とか音を録り、内蔵エフェクトのゲインで音量を稼ごうとしたら、ノイズが「サーーー」だって( ̄▽ ̄)

原因がキャノンじゃないケーブルのせいなのか、プリアンプのせいなのか、ネットで調べてみたら、どうやら90%後者らしいね。

クリアーな音のままキレイに増幅できる、だからプリアンプって高いのかぁ。


とりあえずちゃんと音出たからマイクを買おう。今日はここまで!

ホームページが新しくなりました。
http://yoshinoridrums.wix.com/yoshinori-imai

  1. 2016/04/14(木) 03:09:04|
  2. 宅録プロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宅録プロジェクト始動!


写真はイメージです(笑)

ドラムの音は、耳で聴いた音とマイクに乗った音で全く違って聞こえる。
レコーディングの時は当然100%後者が命になるのだが、自分の音をマイク乗りまで熟知してセッティング、チューニング、演奏タッチまでコントロールできるようになるのは、実際試行錯誤して経験を積む以外方法がない。

ましてや最近はレコーディング現場自体減っているので、しょっちゅう経験ができない。


ならば自分でレコーディングできる環境を作ってしまおう!
という結論に達し、動き始めたプロジェクト。

このプロジェクトが成功、成長すれば、音色はもちろん、自分の演奏もシビアに分析して、演奏自体にも良い影響を与えるはず!

伊藤翼氏から強奪譲り受けたインターフェースdigidesign002を、先ずは僕のMacで機能させるため、必要なケーブルを買いに行くのだ!

そして無事起動できたら、いよいよマイクを大量購入!

これらを駆使して、自分の音色を更にレベルアップするぜ!


ホームページが新しくなりました。
http://yoshinoridrums.wix.com/yoshinori-imai
  1. 2016/04/13(水) 12:56:44|
  2. 宅録プロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (6)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる