ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

桑原あいトリオプロジェクト東名阪ツアー

いやはや。野獣王国も大いに盛り上がり、その足で大阪っとくらぁなかなか体力的に堪える部分もありますが、素晴らしい爆発ピアニスト桑原あいちゃん、そして音楽家一番の旧友、ベース森田悠介っちとの楽しいツアーのためなら、多少キツくっても頑張っちゃうもんねー。何よりお仕事だしー。

というわけで、大阪、名古屋と行って参りました。
爆音ライヴで激しくやった次の日から生ピアノ相手のジャズトリオ。振り幅でかっ!!

ライヴはまず大阪Mr.Kelly's。


今回はこんなドラムを使用。
その名もYAMAHA Hipgig。
小型で収納もコンパクト。音もステキとくりゃもうライヴは楽しいと決まったようなもんで。

でも僕欲張りだから、スネア二個とかウインドチャイムとかシンバルも増やしたりなんかして、結局全然コンパクトじゃない(爆)
でも表現幅も広がって本番バッチリ!
大いに盛り上がりましたとさ。







さて、健康ランドで風呂入ったり寝たり体を癒して、、、

次の日は名古屋に移動。
この桑原あいツアーの千秋楽!!
二箇所だけど千秋楽!!!!
名古屋DOXYにてライヴだったんですが、その前に

ラジオ出演なんてさせていただきました。FM愛知。
ほぼあいちゃんが喋りましたが、僕も隙を狙ってぺちゃくちゃ。


記念写真。右から森田氏、パーソナリティ柿元さん、あいクン、僕。

さて千秋楽のライヴに向け、移動。
リハで入念に音をチェックし、本番へ。
本番前に串カツ、手羽先もいただきパワー全開!

全体図


高校からのリズム隊!

本番もバッチリでした。いや、色々あったけど、皆様楽しんでいただけたようで、CDもたくさん売れていました♪録音聴いてもなかなかイェイな感じ。


そしてライヴ後の一枚。今井くん、チューニングキーを咥えて馬鹿面。

あっという間の二日間・・・のハズが、密度が濃くて、このメンバーで一週間くらい一緒にいた気分。

いやはや、それにしてもあいちゃんのきらびやかな音、本当に素晴らしくて、一緒にやっていて楽しかったです。
森田くんも、移動中車の中でずーっと喋ったり、演奏も前以上に個性を感じて、やっていて楽しかったです♪

またご一緒させていただく日を楽しみにしてまつ。

帰りはパーキングで海鮮丼、フレンチトーストなどいただきながら、のんびり首都圏まで帰ってきましたとさ。

お疲れ様でしたーー
スポンサーサイト
  1. 2012/11/23(金) 23:03:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

野獣王国@ブルースアレイ

ブルースアレイでの野獣王国大盛況でした


偉大なる鳴瀬教授。僕の母校では客員教授なのだ。とんかつと叙々苑ランチとお酒に目がないそうですw
今回も素晴らしいプレイでたくさんインスパイアされました。



リーダー是方先生。
楽屋で色々楽しいお話が聞けるところだったのですが、僕が早めに引き上げなければならなかったので、今度京都で、とのことですw
この日も存在感抜群の熱いギター聴かせていただきました!


東京音大でもおなじみ先生コンビ、難波教授とテックの林先生。
今回は難波さんのディメンショントラベラーで大分苦しませて楽しませていただきましたが、なんと言っても曲が難しい素晴らしい!
そして音もステキ、プレイもクールでした。今度12/15のTOSHIMI SESSIONでもお世話になります。


今日のセッティング。巨匠、山木秀夫さんに影響を受け、タムの位置を変えてみています。これ、なかなかゴキゲンです。
オークカスタムにメタルスネアで、戦闘モード全開という感じですw

そして無事本番終了。

今回、今まで以上に周りの音に耳を傾けるようになって初めて分かったことなのですが、
この野獣王国というバンド、ことブルースアレイに於いては特に、鳴瀬さんのベース他のプレイヤーの音は、意外なほどドラムの位置ではちょうど良く聴こえているということ。
ただ、皆さんすごく音に強い意志が込もっているからメチャクチャ存在感が強いです。
ですから、特にドラムは迷った音や日和った音を出すと、途端にペシャンコにされるということ。(過去に経験ありw)

今まで野獣は音がデカイという先入観が自分の中にすごくあって、シャカリキになって叩いていた自分がいたのですが、実はそんな必要は全くなくて、意志のある音であれば、小さい音も含めたダイナミクスをつけた演奏でも決して雑に扱われない、むしろ、皆さん音をすごく大切に扱ってくださる方々なんだなぁという印象を受けました。
逆に今まで、意志がはっきりしていないのに、デカい音でシャカリキになって叩いていた僕の音はペシャンコにされることがあったんですねぇ。

今回まで今よりさらに未熟で、日和った音を出してしまう時もあった僕を見捨てずに、もう一度二度、また一緒に演奏させていただく機会を与えて下さったメンバーの是方さん、難波さん、鳴瀬さんには本当に感謝です。
やはり皆さん巨匠ですね。

もちろんまだまだ未熟な僕ですが、野獣の中で、僕の描きたい音を今後たくさん描いていけるという期待が高まっています。

とりあえず12/23@京都RAGが楽しみすぎるぜい♪

さてライヴ終了後急いで楽器を片付け、車に積み込み、帰って楽器を詰め替え、僕は桑原あい氏のプロジェクトの東名阪ツアーにそのまま向かうのでありました。夜走り疲れるーーーでも楽しー(>_<)

続く
  1. 2012/11/19(月) 17:44:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桑原あいトリオ リハ


今日は、某スタジオにて、週明けからツアーを控えている桑原あいトリオプロジェクトのリハでした。

非常に良い感じ♪大坂、名古屋とライヴがあります。
楽しみだなぁ!

そして今回のツアー、YAMAHAのHipgigという小口径ドラムを新たに導入して使用します。
こちらのドラムも、まぁ~良い音がすること!!気持ちいいことこの上ないです叩いてて♪

色んな意味でツアーが楽しみです。

そして週明けはツアーの前に、4カ月ぶりの野獣王国@目黒ブルースアレイも控えているのだ!

楽しみが多すぎてテンション上がってしまうま。
  1. 2012/11/17(土) 02:58:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラムマガジン再び。


今月のドラマガ(2012年12月号)で、先月10月に開催されたドラムマガジンフェスティバルのレポートが載っています。
なんと僕の写真が表紙に!!

また一つ夢が叶いました。。。

昨日僕も一冊購入してしまったのですが、テンション上がりすぎてずーっと眺めてます(笑)

是非お近くの楽器屋さん、書店でチェックしてみてください。
  1. 2012/11/15(木) 16:55:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今井義頼セッション Birthday EVE Live



無事終了致しました。
お越し下さった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m



アンコール前にバースデーケーキが出てきたのも驚いたし、まさか自分がという感激の気持ちで胸がいっぱいでした。

演奏も本当に皆さん最高でした。
永井さんは毎度ながらものすごい安定感と爆発力。河野さんはライヴ前からご厚意で譜面の改良なども助けていただき、プレイも温かくて素敵でした。そして昨日まで同い年w菰口雄矢くんの抜群のメロディセンスと存在感。
このメンバーでやらせていただいて本当に幸せでした。

バースデーライヴということで、プレゼントを下さった方々、ありがとうございます!

今年一年も、演奏者の方々、見てくださる聴いてくださる方々みんなと幸せになれる様な演奏を目指していきたいと思います。
どうぞ皆様、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m
  1. 2012/11/02(金) 22:11:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (334)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (6)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる