ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

野獣王国2Days


爆音バンド野獣王国、文字通り大爆裂して2Days駆け抜けました。

22日@横浜Hey-JOE
まさかヘイジョーで野獣をやるとは。。。大丈夫か!?という風に思った方もいらっしゃると思います。

それもその通り。機材も音量もメガサイズのこのバンド。まず難波さんの要塞鍵盤をどうやってセッティングするの!?
この疑問はマスター星さんの柔軟なステージセッティング。ピアノを奥の席エリアにどかし、鍵盤スペースを大幅に拡張。見事にセッティングできました。写真を取り忘れた。。。ひーん

もう一つの問題、大爆音大音圧の野獣がHey-JOEでやったら、隣から苦情が来たり目の前に座るお客様が逃げ出したりするんじゃないかという懸念。

とは言えど、最近はベースの大先生の音もそんなに大きくは感じていなかった僕は個人的に、まぁ大丈夫でしょと油断していたのが甘かった。。。
リハの数曲目から一気に全体のボリュームが上がり(温まってきたのでしょう)、本番は更に大爆音にwww

さすがは先輩方。。。
「野獣王国」の期待を決して裏切らない、モンスターライヴとなりました。

音がデカいだけじゃない、確固たる音楽性とMC(笑)でもって、横浜Hey-JOEの空気を「野獣王国」ワールドに完ッッ全に変えてしまった先輩方の個性と存在感、音楽力はやはり素晴らしかった。。。その証拠に、お客様の盛り上がりも最高潮でした。
カッコ良かったなぁ。。。



2日目@高円寺JIROKICHI

ジロキチさんは、僕が野獣で初めてライヴをやらせていただいた思い出のハコ。

忘れもしない2011年11月19日。
憧れの先輩方と一緒にやらせていただくという緊張と喜びの中で思いっきり叩きまくったっけ。。。

なんと言っても僕にとってこのバンドサポート始まりの場所なのであります。いやー感慨深い。

前日にもライヴやったのでリハは程々に。
鳴瀬さんが絶賛したカレーパンを探し求めて商店街へ。
やっと見つけた店に入ったら、種類の少ない惣菜パンが透明袋に入れられて陳列。

、、、売り切れでした。がーん。。。

腹いせに(?)せい家の家系ラーメン餃子半ライスセットで食べてやりました。げっぷ。。

二日目野獣も絶好調。一日目にも増して全員エネルギッシュでアツいプレイ。
息の合い方もバッチリでした♪

僕も調子に乗って叩きまくり、
鳴瀬さんのソロを煽りまくり、
「年寄りを殺す気かー!!!」
と鳴瀬さんにお褒めの言葉を頂きました。
え?褒めてない?聞こえませーん(笑)

そんなこんなで楽しかった野獣王国2Days、まだ年内もライブ企画中だそうですので、今回来られなかった方は是非音を浴びにきてください♪
スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 23:24:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOSHIMI SESSION@横浜Hey-JOE



昨日のメンバーは
写真右から弦一徹さん(Vln)、永井敏己さん(B)、野崎洋一さん(Key)、わちし

妙な科学変化の起きた楽しいライヴでした。

弦さんがメロディをズラして弾き始め、永井さんまで別の形でズラし始める、野崎さんは嬉しそうに弾き散らして僕は目を回している。。。みたいなw

上手く説明はできませんが、普通でないところを目指して、崩壊寸前ギリギリの所で楽しんで演奏している、とでも言いましょうか。

お客様、メンバー双方の笑いが絶えない楽しいセッションになりました。


あんまりこういう感想のライヴってないでしょ?(笑)

またこの組み合わせのライヴのときは要チェックですww
  1. 2013/06/21(金) 18:33:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栄喜LIVE Zero~Returning~2Days


LIVE CUSTOM初登板になった今回のライヴ。
演奏した21曲、うち13曲が僕にとっての新曲で、楽曲を覚えるのにかなり苦労しましたが、2日間何とか乗り切りました。

栄喜さんの現場は僕にとってものすごく大きな経験値を得る場所です。今までにないチャレンジも多いですが、その体験が身になっていっていることがものすごく感じられてます。
やらせていただけるのが本当に感謝ですね。

客席も満員御礼!!
いやいやありがたやー。。。
大盛り上がりで予期せぬトリプルアンコール、私服でステージに上がってしまいましたw

終わってからも、たくさんの方に話しかけていただけて嬉しかったです。
サロンシップはじめ、グミにかりんとうにポッキーに。。。たくさんの差し入れありがとうございましたm(_ _)m
次の差し入れに、今回シンバルを割ってしまったので、シンバルをいただけるとありがたいです。美味しく食べたいと思います。(おいw)

再来週に大阪公演、ツアー千秋楽です。気合いを入れてヨシューフクシュー頑張りまぁーす!!

LIVE CUSTOM、音良すぎ!!
もー手放せない!!

  1. 2013/06/17(月) 14:55:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

New ドラムセット

その名も「YAMAHA LIVE CUSTOM」






YAMAHAから7月に発売される新商品。
このセットをYAMAHAから提供して頂き、先日箱から開けました。


このドラムセット、初めて出会ったのは2月末のこと。
ARTにお邪魔した時に、「少し叩いて欲しいセットがあるんだけど」と言われ、試奏させていただいたのが最初でした。その時のセットも箱から出したばかりだったのですが、自分の中で
かなりビビッときてました。

以前から僕が使用させていただいているのがYAMAHA OAK CUSTOMというセットなのですが、このLIVE CUSTOMも同じくオーク材(タンスや棚などに使われる硬い木)で、パワフルな重低音が特徴なのですが、LIVE CUSTOMに強く感じたのが、オークカスタムにも増して際立つ重低音、そして音の包容力。
自分の中で「武装強化されたオークサウンド」という別名を付けていましたw

先日YAMAHAの製品内覧会があり、そこでもゲストで演奏させていただいたのですが、
その時改めて叩いて聴いたLIVE CUSTOMのあまりの音の良さに、完全に魅了されてしまいました。

その日にすぐにでも持ち帰りたい気持ちだったのですが、僕用にもう1セット準備しているとのお言葉。

ヒエーーーーー!!!

なんたる光栄なんたる感謝!!
僕のためにYAMAHAさんが!
これこそ長年見た僕の夢ではないかっ!!

そしてついに来た連絡「入荷したから取りにきてください」
数日前に夢にまで出て来たこの日。
ARTにて

箱から開け…


組み立てて…
ARTの田崎さんが手伝ってくださいました。
まるで親子みたい。

まだケースが届かないため、ダンボール収納ですが、
早速、栄喜さんライヴで初登板させて頂きました。

そのレポートに続く。。。
  1. 2013/06/17(月) 14:05:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

矢吹卓Unitツアー完了報告

矢吹卓Unitツアー、無事に全行程終了しました◎

浜松メリー・ユー




今回演奏させていただくのが初めてでしたが、浜松は僕の母の実家があることから、子供の頃から休みによく遊びにきていました。

僕の親戚も総出動(笑)
プロとしての凱旋帰国(ではありませんが)ということで、故郷(でもありませんが)に錦を飾ることができました。
。。。全て気持ち的な話ですねwww


浜松はかつてGtの佐々木秀尚さんが働いていらっしゃった某B社があるということで、対バンでArgusさんが出演。
佐々木さんの先輩方でいらっしゃるという事で。。。
アマチュアとは思えない見事な演奏でした♪

僕らはというと、朝からスーパー銭湯に行き、相当のんびりしてから浜松の名ハンバーグ店「さわやか」にて名物げんこつハンバーグをたらふく食べ、完全に出来上がった(あとは寝るだけ?)な状態でハコ入り。心なしかリハは演奏がふわふわしていましたがw

本番はそれまでのツアー行程の中でも最高の演奏ができたと思います。
僕はこの日から譜面は一切見ず、暗譜で演奏。
バンド化したアツい演奏で、お客様も盛り上がり嬉しかったです◎

そしてこの日、ベースの二家本さんは今ツアー最終日。
大好きな二家本さんの音を噛みしめるように楽しんだライヴでした。


3日間最高のプレイ、二家本さんお疲れ様でした♪
写真:だいぶ前の酔い潰れて階段で寝てる姿

途中でメンバーが変わるツアーというのは少し寂しい気持ちもありつつ、またアンサンブル色が変わるという楽しみもありつつですね。

さてさて、
翌日は中津Vi-code




この日から二家本さんと交代で参加のベース岩永真奈ちゃん。
さわやかです。

この日のライヴは、対バンがzonk-monkさんとdjamraさん。
どちらも素晴らしかった。。。
特にzonk-monkさんは、以前からCDも聴かせていただいていましたが、音飛びの様なアヴァンギャルドなプログレ構成も生演奏で完全再現しており、思わず笑ってしまうくらいの息の合い方に脱帽でした。

例のごとく、僕らはというと、
リハが終わり、お茶をしに。。。

看板を覗き込む2人。
カレーやらチャイやらを頂き、まったりと本番までのひと時を過ごしましたさ。

もちろん本番はバッチリ!
真奈ちゃんもライヴでは初共演でしたが、どっしりと押さえるベースは二家本さんのそれともまた味が違って、これまた楽しかったです♪

この日から佐々木さんも暗譜。
毎日の演奏でぐんぐん演奏が進化を遂げていました。

この日の演奏も最高で、矢吹さんのCD物販は並べていなかった最後の一枚を残して完売。矢吹さんの音楽がお客様にいかに届いていたかを物語っていました。

千秋楽@伊丹Always

ツアー最終日。
今回のツアーはお店のドラムを使わせていただくツアーでしたが、奇しくも殆どYAMAHAのセット。
中でもこの日のセットはなかなかレアなセットだったので、思わず写真をパチリ。
YAMAHAのBeech Custom。すでに絶版ですが、僕のヒーローでありルーツである神保彰さんがかつて使っていたセット。色も似ていて感慨深いものが。。。

この日の対バンはZEN-argencyさん。
善(禅)は急げという意味だそうで、かっこ良い名前です♪ロック魂溢れる演奏でめっちゃカッコよかった。。。


ギター柴山哲郎さん。
なんというか、ギター、歌、なんか全てにおいて生き様が出ているような印象の方で、すごく素敵でした。


ベース森岡克司さん。
ものすごく気さくな性格に、強烈な早弾きと自分の世界に引き込むエネルギーに、かなり衝撃を受けました。
カッコよかったです!


そしてドラムの村上友くん、写真を撮り忘れてしまった(涙)よってwebより転載。。。
本番の演奏を観ていて感じたのですが、失礼に当たるかもしれませんが、「なんか俺と似てね?」
プレイスタイルというよりは演奏中の空気感がまるで自分を鏡で観ている様な感覚でした。
そして彼も僕を観て同じ事を感じていたそう。
ヒーロードラマーも同じ神保彰さん。
シンバル類も奇遇にもほぼ同じものを持参。
一気に意気投合してしまいましたw
綺麗でパワフルなドラムサウンド、刺激受けたぜ!!

さてさて、リハ後に両バンド全員でお好み焼きを食べに行きました。
僕はネギ焼きを頂きましたが、美味すぎて危うくビールを飲んでしまうところでした。。。

本番は千秋楽に相応しい見事な(自画自賛)演奏。最後は合同演奏でめっちゃお客様も盛り上がり、大盛況のうちに終了致しました。

矢吹さんのCD、今度こそ全部売り切れました。なんか嬉しかったです◎



矢吹さんの曲の美しさ、それにバンドのエネルギーががっちり加わり、かなりすごい事になった今回のツアー、このユニット、絶対このまま終わらせるわけにはいかない!勿体無い!!

国際フォーラムでワンマンライヴする事を目指して今後頑張って行きたいです!!
今回のツアーに足をお運びいただけなかった皆様、今回のツアーを観にきて楽しんでいただけた方、是非今後もこの矢吹卓Unit、応援をよろしくお願い致しますm(_ _)m

さーて今週はまた忙しくなるぞ。
そろそろ寝るか。現在朝の5時…orz
  1. 2013/06/12(水) 03:02:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (334)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (6)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる