ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライヴ観戦してきたよ。

久しぶりにライヴを見せていただきました。
【梶原順・則竹裕之 W Birthday Live】
@ブルースアレイ
鍵盤は小野塚晃さん、ベースは二家本亮介さん。

いやぁ素晴らしかった。見る側っていうのは本当に新鮮ですね。
普段、演奏の中で感じているいろんなアンサンブル中での出来事が外から見えて、非常に興味深かったです。


ギターの梶原純さんは、僕の大好きな堀井勝美プロジェクトや本田雅人バンド、またインストシーンだけでなく、角松敏生さんのバックバンドなどの歌モノのお仕事もバッチリこなせる、まさに僕の目指そうとするミュージシャン像そのもののような方なのですが、お会いしたのは今回が初めて。
ライヴでもいぶし銀で且つ熱いプレイで素晴らしかったです。


そして、僕のヒーロー、若き日の憧れそのもの!スーパードラマー則竹裕之さん。
実は、5年以上前に則竹さんのアシスタントさんの補助という形でライヴを見学させて頂いたことが2回ほどあるのですが、お会いするのは本当にその時以来。。。
やはり昔からの憧れの方を前にすると緊張して固まってしまいましたww
僕が映像などで見まくっていた頃からまた更に進化、発展したドラミングで、ご本人の限りない探究心がドラムからにじみ出ていました。


小野塚さんとはご挨拶程度しかお話しできず、写真も取り損ねてしまいましたが、いつかまたどこかでお会いしたいです。ものすごく美しいプレイを堪能させていただきました。


二家本さん。この日も素晴らしいプレイでした。良いポジションで弾くんだからもー。。。かっこいい!!
この写真は当日のものではありませんが、ちょっとカッコいい写真を載せてみました。
明日の横浜アリーナ、よろしくお願い致します♪

この日ライヴ後、打ち上げにもお邪魔させていただき、本当に貴重ないろいろなお話を聞かせていただきました。
本当に感謝な一日、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 12:01:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有形ランペイジリハーサル



舞浜某スタジオにて。

今度の30日、有形ランペイジがフロントアクトで出演させていただく、初音ミク マジカルミライ@横浜アリーナのゲネプロリハーサルでした。

本番と同じ機材でのゲネプロだったため、ドラムも全持ち込み。

イヤーモニターを使い、万全を期してのリハでした。
非常に良い感じ◎

30日は夜の部のフロントアクト、トップバッターです♪
初横浜アリーナ、楽しみじゃ!
  1. 2013/08/23(金) 02:13:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Taku Yabuki "Hyper Active"


矢吹卓さんのユニットのライヴ
@高田馬場音楽室DXでした。
集合写真は何故か全員タンクトップw

このユニットではお馴染みとなった曲から、難曲サザンクロスまで、全て矢吹さんのオリジナル曲を演奏。

僕は全曲暗譜し、譜面台も置かずに演奏しましたが、曲を覚えていても、今度はどれだけ余裕をもって演奏できるかという課題にぶち当たりましたw
矢吹さんの曲は、ものすごく繊細で美しい曲が多いので、特にドラムのような楽器が不用意な音を出すと、本当にゴミのような音になってしまう。。。
難しい曲ばかりですが、非常にやりがいを感じます。

でもバンド感が随分増してきて、
ライヴは非常に良い演奏になったと思います♪
先も楽しみだし♪


セットはバーチカスタム・アブソリュートを使用。良い音鳴ってくれました。
スティックだけでなく、ロッズを使用する曲も。
ニカモトさんも隣でドヤ顔w

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!
次回のこのユニットは、音楽室にて10/21です。

  1. 2013/08/22(木) 13:26:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臼井ミトン×松藤量平Rec。

昨日はレコーディングでしたよー。
録った曲は2曲。
リズム隊録音でした。

ベーシストは玉木正太郎さん。
ぎゃ。写真撮り忘れた(; ̄O ̄)

今回のレコーディングは、エンジニアさんは居ず、臼井さん自らディレクション、エンジニアまでこなすという、臼井さんのマルチな才能を堪能するレコーディングでもありました。


マイクもご自分で持ち込み、、、


角度も細かに調整、、、


卓やプロツールスの扱いも何のその、、、
とはさすがに行きませんでしたがw
曲に対してのアプローチや音色の相談など、かなり深いディスカッションをしながら録音できました。


この日は2曲ともバーチカスタム・アブソリュートを使用。


一曲目はスティックではなく、ロッズを使用しての演奏。
竹ひごが束ねられたような、あれですw


あれっ!?シンバルが欠けとるやないかい?と写真に違和感を感じられた方。
正解です。割れたシンバルのリペア。
見た目はかっこ悪いけど音色が見事に回復するというこの切り取り方法、
最近までやらなかったのですが、効果のデカさに感動。

寿命だと諦めていたシンバルの復活を目の当たりにし、自分の中で俄然使用意欲が上がった3枚のシンバル達。
今回のレコーディングにフル活用しました◎


2曲目は、僕のアイデアで、10"と12"のタムの裏ヘッドを外し、シングルヘッドで録音。
結果、楽曲にばっちりハマり、臼井さんも大喜び!!

やったぜ♪

二曲とも大変良い仕上がりになりました◎

気が付けば、同じ世代のミュージシャン達と、スタジオであーでもないこーでもないって一緒に悩みながら録れた今回のレコーディング。
普段はなかなか体験できない経験を積むことができました。

感謝!!

最近は自分の叩き方からチューニングまで、音作りに結構神経を遣っていたので、今回のレコーディングに活かせてすごく嬉しかったですね◎

臼井さん、松藤さん、ありがとうございました!
また是非レコーディングに参加させて頂きたいです

よっしゃーそん時のために、もっと研究しよー、もっと練習しよー。

  1. 2013/08/17(土) 00:36:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

TOSHIMI SESSIONだったんだけど。。。


昨日の吉祥寺シルバー・エレファントは、ギターがKENSOの清水義央さん、鍵盤が河野啓三さんというメンバーで、キング・クリムゾンやマウロ・パガーニ、ブランドXなどのプログレを弾き倒すという超スペシャルなセッションでした。
もちろんKENSOの曲も演奏。
「心の中の古代」「さよならプログレ」
曲が素敵すぎて、MC中に「KENSOが好きです」って告白してしまうほどでしたw

プログレに本気モードで取り組む機会が今回初めてだった僕は、衣装から永井さんや河野さんに「プログレじゃないねーその格好は。ダメだよー」とかいじられながらも、本番はドスを聞かせて(?)がっつり肉食系な演奏をしてまいりました。


ライヴに、KENSO初代のドラマー山本治彦さんと


KENSO現キーボード小口健一さんが
いらっしゃってました。


河野先生。

いやーそれにしても今回ご来場頂いた皆様、みんなものすごいプログレファンでした。その数約80人!
僕も初めて聞いたようなバンド名に「おぉーっ!!」
曲のテーマが軽く見える瞬間「パチパチパチ…」拍手がw

マニアックですw

でもとても温かい、もといアツいお客様達でした。
おかげでドラムソロも「これが俺のプログレだ!」という気持ちでのびのびプレイできましたよ。

難しい曲ばかりで先月から結構スリリングな気持ちで臨んだ今回のセッション(明らかに"セッション"ではないですw)でしたが、とにかく楽しかったです♪

あーまた次やらないかなー。
次回を強く期待(笑)なセッションでした。

ライヴ前にご飯食べました。春木屋というラーメン屋。麺とスープの絡みが抜群でかなり美味しかったです♪また行こー。
  1. 2013/08/10(土) 22:29:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SPECIAL SESSION@三島アフター・ビート

永井敏己さん(b)主宰のセッション、メンバーは永井さん、山石敬之さん(Key)、わちし。

山石さんとは約2年ぶりの共演。
歌も鍵盤もパワフルで素晴らしい演奏でした。楽曲も素敵で、独特の世界観に引き込まれます。いやー是非また共演したいです♪

永井さんは相変わらずブレない!
本当すごいです。良いグルーヴの中心に永井敏己あり!的なぐらいの安定感ですw勉強になります。

ライヴ後にはお約束の担々麺。
ジャイアントコーンも美味しく頂きました。感謝です(>_<)

次に担々麺味わえるのはいつかなぁ。。。
  1. 2013/08/08(木) 18:34:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

hibiku レコ発ライヴ@福岡


岩瀬聡志さんの車に乗り合わせ、九州まで車で走ってきました。
総走行時間片道約12時間半!!

これまでの旅の中で一番よく走りましたww


九州と本州の境目。

さて、ライヴ前日に前夜祭、そして当日やって打ち上げという、飲んだくれツアーになりかけた今回の旅、
でも演奏の方もバッチリでしたよー♪
なんていうか、リハも含め長い時間一緒に過ごしたメンバーってのは何とも言えない安心感がありますね。
楽しかったし、お客さまも一緒に歌って楽しめました。
客層は女子率がやたら高く、
圧倒的な人気を誇る女子のカリスマ「Aiko」二世になるのではないかという噂も(笑)


集合写真。楽しかったー♪


飲み会にて。目木とーるさんと。


Backyさん。目木さんわりこみ失敗w


左、プロデューサー矢津田さんと右、hibiku氏。目線が。。。


岩瀬聡志さん。髪型がシャープですね◎


お疲れ様でした!



と、まだ終わりません。
打ち上げで飲んだ次の日の朝、新幹線で三島に向かう今井でした。
翔ぶが如く!!
  1. 2013/08/08(木) 18:17:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臼井ミトン ワンマンライヴ


8/1、南青山マンダラにて。

臼井さんはグラフィックデザイナーもこなすシンガーソングライター。
リリースしたアルバムは、なんと録音機材をリュックに詰めて、憧れのミュージシャン宅を突撃訪問!
ニューヨーク、アラバマ、ロサンゼルス、サンフランシスコ・・・総距離5万6千マイル、1年間にわたってアメリカ中を「宅録」して回り完成(ご本人HPより一部抜粋)させるという、なんともグローバルなアーティスト。


以前、僕の野獣王国での演奏を見て、今回声をかけてくださったのだそう。
いやー嬉しいです。

ご本人の好みで、ドラムはほとんどスティックではなく、ロッズやブラシを使ったアコースティックな音で演奏。
臼井さんの歌の持ち味を存分に生かした演奏を心がけました。


ドラムはこの日、バーチを使用。
コーテッドの皮をブラシで叩く。
良い味出しました(自画自賛)

ライヴメンバーは
佐々木貴之さん(E.Guitar)
神佐澄人さん(Keyboards)
玉木正太郎さん(E.Bass)
松藤量平さん(Chorus)
maaayoさん(Chorus)
Mykeyさん(Chorus)

なんとも豪華な編成。
厚いサウンドで非常に良い感じのライヴとなりました。

また今後も是非参加させていただけたらと強く思うライヴでした。

さて。僕はこの日の夜からなんと次の仕事で福岡まで車で走るというなかなかハードなスケジュール。

次の日記に続く。
  1. 2013/08/06(火) 14:32:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Migiwa レコーディング


数年前に僕がサポートしていたバンドと対バンしたことのあるシンガーソングライター、Migiwaさんのレコーディングに参加させて頂きました。


メンバーの皆さんと。


Migiwaさん。天井高い!(プロデューサー伊藤さんのfacebookより転載)

全部で8曲録音。ゆっくりのバラード、ミドルファストのロック、壮大な6/8などバラエティに富んだアルバムになりそうです。
ドラムはYAMAHAのLIVE CUSTOMとBirch Custom Absoluteの2セットを使い分けました。相変わらず良い音で鳴ってくれます♪

エンジニアの葛巻さんと音を試行錯誤しながら、かっこ良い音で録音できました。感謝(>_<)

アルバムのリリースは9/20。
完成が楽しみです◎
  1. 2013/08/06(火) 14:12:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (7)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。