ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今井義頼Meet's梶原順


無事終了致しました。
左から河野さん、僕、梶原さん。

いやいや一人足りない。。。


こっちだったw一番右が二家本さんです。

今回のライヴが梶原さんとは初共演。
憧れの方だけど、共演の機会がないから、自分で作ってしまえ!という気概で、身の程知らずにも初対面のその日に「僕のセッションで弾いてください!」とお願いして実現したこのセッション。

準備段階からいろんな不安がありましたが、お客様もたくさんお越し下さり、非常にいいライヴになりました。

今回は1stステージが準アコースティックステージ、2ndステージで純エレクトリックステージという形で、色を変えてお送りしましたが、いかんせん実力差が浮き彫りになるのがアコースティックステージ。

チャカ・カーンやハイラム・ブロック、クルセイダーズなど色とりどり(過ぎるという声もw)のカバー曲から、
僕の曲、河野さんの曲、梶原さんの曲を演奏。

梶原さん河野さん二家本さん、本当に大人の素敵な演奏で、ごまかしの効かない楽曲アレンジにも関わらず、素晴らしい演奏で僕も空気を紡ごうと必死でした。

梶原さんがおっしゃっていた信条「僕は一生懸命全力で、丁寧に演奏がしたいんだ。」

本当に心に刺さった言葉でした。

勢い任せの部分があった僕の演奏スタイルに、新たな目標を与えていただきました。

とにかく新しい感覚満載の、勉強になる、何より楽しすぎるセッションでした。


梶原さんと自画撮りツーショット


河野さんと


二家本さんとHey-JOEのマスター星さんと

同じメンバーでのライヴをやろうと企んでいますので、今回見逃した方は是非起こしください◎
スポンサーサイト
  1. 2014/01/26(日) 20:56:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三島でライヴやって担々麺食べて。。。

1/13は今年初参加のTOSHIMI SESSIONでした。

高速をひとっ走りして行ける距離の三島。
ちょっぴり非日常を味わえるということで、三島でのライヴは僕にとって毎度非常に楽しみにしているわけですが。

今回も例に洩れず、リハ後に近くのスーパーで寿司を買って食べたり、本番後の担々麺も最高の一言!!

食べることばっかりだなんてツッコミはダメですよw
世の中のミュージシャン、ツアーだの何だの言って、結局飲みと打ち上げをしに行っているようなものなのですから(ちょっと人聞き悪い?)


今回のメンバーはISAOさん(Gt)とのトリオだったのですが、久しぶりで非常に新鮮だったのと、ちょっと起きた自分の中での事故としては、セットリストを勝手に勘違いして、その日やらない曲を練習して行ってしまったことぐらいでしょうか。
これ、現地で一言も口にしていないので、誰も知らないと思います。もう時効ということで(笑)

いやー毎度のごとく幸せな旅でした。

で、最近ライヴ後の運転が眠くてしょうがなくなるんですね。この日も到着目前なのにパーキングで30分寝ました。

無理をしては、楽曲を間違えたなんてレベルじゃない事故が起きるので。

皆様睡眠はしっかりとりましょう。

あー文章めちゃくちゃ。。。
  1. 2014/01/20(月) 18:29:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

野獣王国

さて。PV撮影でフニャフニャの体を引きずり(!?)1/10は大好きな先輩方とのライヴ、野獣王国でした。

実は野獣王国のライヴ、前回の公演から半年以上経ってました。

なぜなら、偉大なるベースの鳴瀬喜博師匠が重い病「G」のため緊急入院、手術をし、復活迄にかなりの時間を要したため。

思えば10月、決定していた野獣王国のライヴを断腸思いの決断でキャンセルし治療に専念した鳴瀬氏。
今回のライヴはその時の無念を存分に晴らすような爆笑爆音ベースでした。

待ってましたよ、この轟音!!

いろんな素晴らしいベーシストとやらせていただいて、本当にその人その人の素晴らしさを味わってきたけど、鳴瀬さんはやっぱり唯一無二だわ。。。
何だかんだで、僕は鳴瀬さんのベースが大好きなんだなぁ。
何だか久しぶりの共演が嬉しくてしょうがありませんでした。

筋肉痛やまめのことなんてすっかり忘れて演奏してしまいましたw

やはり是方さん、難波さんとの演奏も、ものすごく勉強になる。。。
パワフルで真の通った流石の演奏に、毎度いろんなことを学び取らせていただいてます。

俺的に「♪哀愁のクジラ」
これがヤバかったね。泣ける。
野獣ライヴでは結構高確率で聴ける曲なので、一度聴きに来てくださいな。


まだライヴ中なのに撮った自由な集合写真(笑)

野獣王国はまた5/1にブルースアレイで決定しとります!

是非一度は見に来てな~!!
  1. 2014/01/20(月) 18:28:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PV撮影。



年は明けまして、1/9仕事始め。

SIAM SHADEの栄喜さんのニューアルバムが1/29に発売になるのですが、山梨の某トンネルにて、そのアルバムの一曲目「Understand」という曲のMV撮影でした。

いやー何と言っても寒かった。。。
到着したらそこは一面雪景色。
今シーズン初めて雪を見ましたよ。



トンネルの中は意外と寒くなかったな。
でも埃とすすがすごくて、気がついたら靴も手も真っ黒になってまして。

撮影は監督によると、かなりギリギリの時間での撮影だったらしく、昼食をとる間もほぼ無く、5時間ほぼ叩きっぱなし。

PVの撮影というのは、音を使うわけではなく、映像のみ収録するものなので、ドラムは透明のゴム板でミュートして演奏するんですが、映像収録はとにかく派手な動きを要求されるわけです。

結果、
・体の変なところが筋肉痛になりまくる
・手が豆だらけになる
・体も結構すすだらけ
・避難坑は寒く、激しい頭痛

なかなか過酷な撮影でしたが、
とにかくいい経験をさせていただきました。何より楽しかった♪

今回の映像サンプルを見せていただいたのですが、めっちゃカッコいい構図で、かなりテンション上がりました。

きっと皆様の度肝を抜くカッコいい映像が完成すると思いますので是非楽しみにしていてください。


栄喜さんとツーショット!
きゃー!!!

帰りに独り温泉に立ち寄り、満喫して帰りましたとさ。
  1. 2014/01/18(土) 22:38:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

年末プロジェクト@吉祥寺シルバー・エレファント



12/30。この日が僕にとっては仕事納めのライヴ。
永井敏己さん(b)の毎年恒例年末プロジェクトで呼んで頂きました。

メンバーは永井敏己さん、Zonk-Monkより長崎祥子さん大沼あいさん、僕。

写真は祥子ちゃんとあいちゃん。
何やらステージでひそひそ話。。。

「・・・・・・。・・・。」



今井さんカッコいいよねとかドラム超好きとか、そういう会話なら大声でマイクに乗せてはっきりと滑舌良くして欲しいものですが。そんなわけないか( ̄▽ ̄)

さてこの日のライヴは対バンで、前のバンドはYUKA & CHRONOSHIP(key.vo.船越由佳 / b.田口俊 / g.宮澤崇 / dr.田中一光)
という方々。

楽曲の完成度、アンサンブル、全てにおいて素晴らしすぎでした。
中でもリハから気になっていたドラムの方。「田中一光」と名前を検索してみたら、なーんだ。もんの凄い経歴のオンパレード。こりゃ超一流の先輩じゃないですか。

いや勉強になりました。ありがとうございました。


だがしかし!!我らがスーパーベーシスト永井敏己率いる年末プロジェクトも最高によかったのよ⁉

今回は通常のトシミセッションの約半分、ワンステージ分の演奏ということで。

庶民のファンファーレ、永井さんのEARTHQUAKEや恒例のハーレクインなどに加え、今回はエキシビジョンの曲や、INQUISITIONという超難解決めフレーズのある曲などを演奏。

資料渡された時にはかなり焦ったのですが、いやいや流石は皆さん、全員バッチリ練習してきてまして、本番もド最後に見事にキメが大成功し、拍手喝采のうちに無事終了。

年末最後の演奏、気持ちよく追われましたよ。
2013年無事終了。。。
あーイメトレしといて良かった。

良いお年を~的な日でした。
  1. 2014/01/18(土) 20:08:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遅明けことよろ

的な。

どうも、今井義頼です。
明けましておめでとうございます。

正月ボケよろしく、ずいぶんと更新を怠ってしまい大変申し訳ありませんでした(>_<)

年末から今日1/18(すでに1月半分すぎてしまいました。なんてこったい)までに、いや何と言うか例のごとく色々思い出深いことがありすぎまして。

もはや過去のことなど記事にしようとするのはすっぱり諦め、ただ前に向かって前進しようという前向きな思考もあるのですが(ものは言いようですね)

ライヴの時に
「いい加減ブログ更新してください。
楽しみにしてる人もいるんです。」
なんてお言葉をいただいたりもして、調子に乗ってるんで、頑張って一つ一つ書きたいと思います。

書けたら皆さん、コメント欄で大いに今井を褒めてやってください。多分頑張ったってことなんで。

それでは、約3週間振りの地獄のブログ更新、始まり始まり。。。
  1. 2014/01/18(土) 19:43:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (7)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。