ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

栄喜Tour 東京公演@赤坂BLITZ


写真はステージのリハ前。

栄喜さんのツアー、本来千秋楽になるはずの赤坂BLITZでしたが、仙台公演延期のため、今回は最後じゃなかったですww

僕としては今回初の赤坂BLITZ。
ずっと前から凄く楽しみにしていました。
会場に着いて、ひな壇の上にドラムをセッティングしながら客席を見ると、いや壮観。
広いステージでエラいテンション上がってしまいました。

延期ライヴもあり、前回の公演からずいぶん時間が経ってしまったため、曲を覚えているかや、体力的に落ちて叩けなくなっていないかなど心配はありましたが、リハーサルで自分から出た音で不安は消し飛びました。
意外と曲は体に入っている上、叩き方もむしろ前より安定感がましている感覚。

こりゃいけるかも。


本番もお客様が客席の後ろまでびっしり。
更に壮観でした。。。

演奏もバッチリで盛り上がり、最高のステージになったと思います。

差し入れも多数頂き、感謝でした。

延期公演は4/29(火)仙台HOOKです。
今度こそ千秋楽じゃ。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 18:49:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紫マッシュルーム


というわけで、
2/22(土)は横浜Hey-JOEにてライヴ。
その名も「紫マッシュルーム」

このバンド、ギター佐々木秀尚さんと作編曲家の伊藤翼くんが結成したユニットです。

同期モノなのに、ソロ尺はオープン。
つまりノリで曲も伸びるという新しい試みを含んだ曲や、鍵盤の大沼あいちゃんのユニットzonk-monkの超絶難曲、更には佐々木さんの初音ミク曲など、今までのセッションライヴとは全く比にならない労力ボリューム満点のライヴでした。

佐々木さんや伊藤翼くんの楽曲と演奏、素晴らしかったです。
鍵盤の大沼あいちゃんもカプースチンの大変な曲を見事に弾きこなしてましたし、ベースの神林亮太くんもシンセベースの音やタッピングでのリフ、アイデアに溢れたカッコいい演奏でしたよ。


このユニット、今後レコーディングやライヴも更に企画していくらしいので、要注目でございます。


とにかく曲が大変だったので、早く次のライヴやりたいです。
  1. 2014/02/25(火) 18:39:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同期モノ

同期モノという単語を聴いたことのある方もいらっしゃると思います。
今日は同期とは一体なんなのかという質問に対して説明を。

簡単に言うと、「あらかじめ録音された音と合わせて生演奏する」ということです。
生演奏というのはまさに生き物。その時のテンション、ノリ次第でテンポも早くなったり遅くなったりします。
同期モノでない現場は、むしろこのハシるモタるなどの揺れやブレが人間らしいと好まれたり、むしろハプニングさえをも楽しむという傾向もあるようです。

しかし、同期のトラックは機械。生の演奏に合わせてくれることなど一切なく、最後まで走り続けます。
つまりハシったりモタったりは一切許されないわけです。

そこで、同期とズレずに演奏するため、ガイドのクリック(メトロノーム)をイヤホンで聴きながら演奏するわけです。

こんなものを使って。もちろん外音にクリック音は聞こえていません。

つまり、ドラムはこのガイドのクリックから決してズレずに、且つ周りの生演奏を引っ張る演奏をしないといけないわけです。

更に同期モノは曲の最初から最後の尺が完全に決まっているモノが多いため、絶対に間違えることもズレることも許されません。
もしそうなってしまえば、同期音と生音の整合が取れず、音楽が崩壊してしまうのです。

それこそ例えば、ステージがSEから始まって雰囲気が高まり、ドラムのカウント「ワン、ツー、スリー、フォー」でバーン!!って曲が始まる場合(大体ドラムはイヤホンから曲前に8拍コンコン聞こえて、後半4拍でカウントして曲始まりとなります)、このカウントでミスろうものなら、その日のステージ全てをぶっ壊しかねない重要な役を背負っているわけです。
そのプレッシャーと言ったらもう。。。

くわばらくわばら。。。

で、最近このような修羅場演奏の場がどんどん増えておりまして。

紫マッシュルーム、栄喜バンド、ササキオサムバンド、hibiku The Planets、、、
お陰様でどんどん同期モノが得意になっていく自分がおりまして。
カウントでミスなどないのはもちろん、曲中でクリックから少しもズレることがありません。
というわけで

同期モノの仕事、お待ちしております。

そう言えば、最近「雑談力を鍛える本」なる本を購入しました。
まだ殆ど読めていません。

雑談とは「全く実のない無駄話。しかしそれをすることは人との関係を飛躍的に良くする」と。

現場で気さくにいろんな人と話せる方を見ていて羨ましく思い、この本を衝動買いしました。
これを読んで

人との同期も得意になりたいものです。
  1. 2014/02/25(火) 17:34:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご無沙汰です。

書くネタはいっぱいあるのに、
例のごとく中々更新できず申し訳ありません。

いや、文章を書き始めると中々仕上がらず、結局一つの記事書くのに2時間費やしたり、やる事がたくさんあるとだんだん更新億劫になりますね。良くない良くない。。。

ここ数日はと言うと、リハーサルラッシュに凄まじく難しい曲のオンパレードライヴ、そしてその予習、譜面書き。

そうそう、大体どの現場も譜面というものがあり、最近はPDF形式でデータやりとりが多く、プリンターで印刷→製本という作業を経た上で、そこに自分のドラムパートを音源聴きながら書き込み&イメージトレーニング、この一連を予習と言います。

譜面を製本するのは最近無意識のうちに習慣化してきまして。


あーこの話始めると長くなりそうだから今度でw

最近の記事はまた追って書きたいと思いますー。


今日は人生初の赤坂BLITZでのライヴ。
栄喜さんのツアー千秋楽。延期ライヴを除いてこのツアーの締めくくりライヴです。
  1. 2014/02/23(日) 12:59:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

でん次郎、逝去。

今井家の愛犬、グレートピレニーズのでん次郎が、2/17の朝10時半に亡くなりました。

享年10歳でした。

2012年12月から背中に大きな悪性腫瘍ができ、そこから膿や腐敗した内容物が流れ出たりしていて、それでも穴が塞がったり腫瘍が小さくなったりして元気になったりそうでなくなったりを繰り返していましたが、先々週から食欲が減退し、散歩も出られなくなり、反応も薄くなっていました。
もしかしたら長くないかもと思っていましたが、今朝、本当に眠るように息を引き取りました。

大型犬の場合、動けなくなると床擦れで体に穴が開いたりする上、腫瘍の全身転移で苦しみ始めると聞いていたのですが、本人(本犬)は随分安らかな顔をしていました。

皆様にも愛され、でん次郎も幸せな犬生を歩めたと思います。

2日経った今もまだ実感が湧かなくて、扉を開けたらいつものように寝てるんじゃないかと思ったりしてしまいます。
事あるごとに思い出が蘇ったりして、たまに涙あふれる時もあります。
でも凹んでいるとでん次郎に心配されされるよって栄喜さんに言われたので、元気出さなくちゃ。

でんじろうの写真を見たり可愛がってくださった方々、本犬に代わり心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

  1. 2014/02/19(水) 10:56:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

栄喜Live@福岡INSA

ギター、ベースがK-A-Zさん人時さんに交代になってのツアー初ライヴ。

二本目までとずいぶんと感覚が違いましたが、新鮮な気持ちで楽しく演奏できました。

やっぱ回数を重ねるのが楽しみになります。
2/15は今ツアー4本目仙台HOOKでのライヴ。

この日も楽しみだぜ♪

それにしても、栄喜さんのライヴはとにかくドラムもハードヒット。
スネアのヘッド(皮)がたったの2公演でボロボロになってしまうとは。。。(涙)

だれか14インチのコーテッド・エンペラーのヘッド買ってきてくれ(笑)

と言い出したくなる他力本願な年頃の僕。


  1. 2014/02/14(金) 00:14:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

お詫びと訂正

僕のブログとライヴインフォメーションで、福岡公演会場を福岡CBと告知してしまいましたが、正しくは福岡INSAでした。
お詫び、訂正致します。

大変申し訳ありませんでした。
ご来場予定の方、お間違えのないようよろしくお願い致します。
  1. 2014/02/10(月) 15:10:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福岡に

移動ちう

  1. 2014/02/10(月) 15:02:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪シャングリラ

2/9、名前通りオシャレで、シャンデリアがぶら下がっているお店でした。



このメンバーでのライヴはこのツアーでは最後。

ウッチーさん(B)も


白田さん(Gt)も素晴らしい演奏でした。

今ツアーが初めての組み合わせのメンバー。新鮮なだけでなくすごくサウンドして、ものすごく楽しい二日間でした。

今日はライヴ後鉄板焼き屋へ。
我らがボス栄喜さんは喉の調子を考慮して欠席。流石はプロ。自己管理も徹底してますね。

ホルモン焼き、イカ焼き、お好み焼き、更には生牡蠣、寿司、刺身など、豪華に美味しくいただきました。
飲み物はもちろん生ビール。うますぎ。

太ってしまうま。
  1. 2014/02/10(月) 02:06:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

栄喜Tourスタート!!

さて、HYbridの轟音で耳鳴りも止まぬまま、降りしきる雪の中、栄喜(ex:SIAM SHADE)レコ発ツアー出発し、名古屋にやって来ました。

流石に6回リハーサルをしただけあり、安定と余裕のなかで、相当素晴らしい初日のライヴになったと思います。

いらしてくださった方々、いかがだったでしょうか?

ライヴ後にすぐ大阪に移動。
メンバー一同、串カツとビールを堪能し就寝。
今ホテルの部屋にてお出かけ準備中です。
今日は大阪梅田シャングリラにてツアー2本目。

気合いれて行くぜー!!

ホテルの部屋からの一枚


  1. 2014/02/09(日) 10:08:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (6)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる