ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

バンマス業。

今井義頼
ドラマー。ドラム叩きます。パーカッションもやります。
コンポーザー。曲書きます。
アレンジャー。アレンジします。

これに加えて、最近バンマス業的なのを始めました。

6/1、新中野弁天にて、歯医者さんのライヴのお手伝いをするのですが、この企画、今まであるようでなかなかない、不思議なプロジェクトです。

まずこの企画のボスは歯医者の渡部さん。
本職は当然歯科医師なので、アマチュアミュージシャンです。
で、歌の大好きな渡部さんが、歌いたい曲をステージで歌うための企画なのですが、ここからがミソ。

バックのメンバーをプロミュージシャンで固めて、プロクオリティの演奏の上で思いっきり歌うというコンセプト。

渡部さんとは、以前から一緒に演奏する機会があったりと、交流や関わりはあったのですが、今回は実質ライヴ全体のプロデュース的な形でこの企画を委託されました。

その仕事内容たるや、ライヴハウスのブッキングに始まり、メンバー集め、メンバーのリハスケジュール調整、譜面音源等の資料作りと配布、ディレクション、更には同期音源の作成など、今までの演奏のみという業務範囲の僕からすると、相当広範囲な仕事をこなすことになっています。

今までとは比にならないくらい考えることが多く、しんどさも感じることのある今企画ですが、自分の中でとにかく充実しています。

演奏以外のいろんな仕事に触れることで、すごく企画の全体像が見えてくる。これって本当に刺激的で楽しいです。

もちろんあくまで演奏家ですので、ドラム演奏も抜かりがないようにきっちり。
ドラマーとしてのアイデンティティはしっかり持ってたいですね。

6/1@新中野弁天。
もしよろしければ遊びにおいでやす。。。


スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 21:12:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風邪

引いてました。

朝起きたら僕の体に布団がかかっていなくて、同時に喉がすごく痛くて、ありゃー風邪引き始めかなぁこりゃぁとか言いながら早めのバファリン(ではないですが市販の風邪薬)飲んで一日過ごしてたら、
夕方になってある異変に気付きます。

鼻の中とかメッチャ熱いわー。。だるいし、フラフラするし。

熱を計ってみたら38.6℃
あ~ぁ。。。やっちゃった。。。

最近、昔に比べて風邪引くことが多く、思い出せば中高生の頃、学校サボりたくて(あとみんなに心配されたくて)一生懸命風邪を引こうとしたのに体は至って健康なままだった。。。あの頃とは、もはや体質自体変わってきたのではないかというほど。だってこの一年で3回目ですよ?3回目!!

日頃の管理の問題なんじゃないの?とかいう声が聞こえてきそうですが

おっしゃる通りでございます

まー大丈夫こんなことで風邪なんか引きっこないよとか余裕ぶっこいて何も予防と呼べることをしてこなかった僕。
もちっと手洗いうがい、風呂の後髪乾かすとか、細かい部分に気を配りたいと思います。
もう風邪を引いたらおトクだった(のに全く風邪を引けなかった)あの頃とは違うのだから。

次回から早めのバファリンではなく、早めの予防で対策したいと思います。
  1. 2014/05/28(水) 20:47:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

TOSHIMI SESSION


5/22はトシミセッション、初めての組み合わせで、新澤さん(Key)と、初共演江部北斗さん(Gt)

新澤さんとの共演はまさに1年ぶり。
僕と佐々木秀尚さんのライブ以来でした。
音の多彩さと演奏の爆発力、流石で強烈に楽しませていただきました。

江部さんは歳がかなり近いことと、地元、環境が近いこともあり、すぐ意気投合しました♪
近いうちに飲みたいですねww


永井さんいつも読んでくださりありがとうございます!

このメンバーでもまたやりたいです♪
  1. 2014/05/28(水) 11:45:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さてさて

だいぶ日記、ご無沙汰致しました。
何から書こうか迷いますが、順番に書いていこうかな。


4/28はお馴染み、矢吹卓さんのリーダーバンドHyper Activeのライヴ@高田馬場 音楽室DXでした。

毎度一体感が増しているこのバンド、今回も本番は最高でした。
リハーサルはいろいろあったんですよ。
クリックを聴いてやろうとして、イヤモニでやろうとしたら大失敗したとか、その日はやたらドラムの音がデカく、気を付けつつやったとか、結構苦労もありましたが、本番が最高だと、報われてしまいますね、はい(笑)

ここまでの話だと、まぁ原因は全部僕で、勝手に問題発信して勝手に苦しんでいるっていう感じになっていますが、そんなことはないです(と思いたい)
ドラムって、演奏する場所、編成、更にはお客さんの入り具合などによって、奏法からかなり調整しなくてはならないなどの難しさがあり、例えばある現場で、デカく叩き過ぎると他の楽器とのバランスだったりマイク乗りだったりの問題が発生してきたりするし、かと言って小さく叩きすぎるのも迫力とか表現の部分で物足りなくなったり。そんないろんなことを毎度いい塩梅でクリアしてやることが求められるわけです。

つまり、当日のリハーサル一回のみでそのライヴハウス、演奏者と最高の演奏を繰り出すのはまさにプロの仕事の証であるし、僕もロック、メタルなどハードな音楽からクラシックまで、かなりの経験を積んで来ています。

ですので、このブログを読んだ音楽関係者の方、悪いことは言いませんので、
一度僕にお仕事、任せてみませんか。いい仕事しますよ?


あ、そうそうクラシックといえば、こないだ新潟に行って、長岡市民合唱団のコンサートで演奏してきました。

毎年、市のバックアップも受け、大々的にコンサートをやっているこの合唱団。

今回の目玉曲、クリストフ・シェンヘルの「Missa in tempore incerto」に加え、オペラ歌曲「アイーダ」、「カヴァレリア・ルスティカーナ」などを演奏。

僕はと言うと、ドラムセットは

こんなセットを組み、

こんな小物も仕込み、


別の用途で持っていたビニールのチューブをこんな風に結び、同じ大きさのシンバル2枚に付けて


どうしてこうなったorz


約4年振りにクラシック演奏しました。
それはそれでめちゃくちゃ楽しかったです。コンサートの評判も上々。
大成功になったそうです。感謝感謝。

クラシックの演奏も、ご依頼お待ちしております。
本当に僕で良ければ。

さて、前後しますが、
SIAM SHADEの栄喜さんのツアー千秋楽も4/29にありましたね。場所は仙台HOOK。ご来場頂いた皆様ありがとうございました。
この日は新幹線移動で仙台へ。
久しぶりの小屋セットで演奏しました。
音作りでだいぶ苦労しましたが、チューニングとエンジニアの志田さんの技でバッチリかっこ良くなり、本番の演奏も激アツで、千秋楽にふさわしい演奏ができたと思います。

帰りに駅で、ヒモを引き抜くと温まる牛タン弁当買って食べましたが、おかず皆無な上、肉めっちゃ薄くて、1000円も払ったのになんかショックでした。。。

栄喜さんのライヴ、次回は6/8、9@原宿アストロホール2Daysです。
曲が難しいよう。


で、一昨日は

三島のアフター・ビートでTOSHIMI SESSION。
久しぶりの米川英之さんとのトリオでした。
僕がTOSHIMI SESSION初めて参加させていただいた組み合わせだったのもあり、僕的に気合入りまくりの演奏でした。
気合入りすぎて空回りだったところもあったようですが、その辺は気にせずww
このトリオも大好きな組み合わせです。
またやりたいなぁ。

ザックリなここ近況でした。

  1. 2014/05/20(火) 23:06:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

iPadのアップデート

無事終了しました。

以前の使いやすいアプリも無事ゲット。
いや、最初全然見つからなくって、焦ったんですが、iPhone専用のとこ見つけたらありましたw


また今後もブログ、書いていきます。

早く書かないと何から書けばいいかわかんなくなる。。。


  1. 2014/05/20(火) 10:57:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サボり気味

まーたご無沙汰してしまった。。。

どうも、僕です。

えーと、色々書くべきことはあるのですが、とりあえず明日朝から新潟に行ってきます。

旅行じゃないよ、お仕事だよ。

いや、どっちでも同じか。気張って行きましょー。おやすみなさい(めちゃくちゃやな)


更新、もうちょいお待ちくださいマンモス。
  1. 2014/05/10(土) 00:28:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (6)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる