ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吉祥寺Planet K

ササキオサムバンドもライヴでした。

今回は対バン形式で対バンはコロナセッションさんとミサイルイノベーションさん。

この日僕は、何を隠そう、行きの電車で衣装を忘れ、リハ終わった後に気付いたっていう。。。

そんな大事件もありましたが、無事衣装も見つかったしライヴ楽しかったし、素晴らしいライヴ観れたし、楽しい1日でした。

あーもちょい詳しく書きたいけど、眠いから今日は寝る、すみませんzzz

続く…かも

スポンサーサイト
  1. 2014/08/26(火) 02:01:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドラマガ収録

ご無沙汰してしまいました。

先週は結構スケジュールが詰まってまして。
ササキオサムさんのリハの次の日。

今度発売ドラマガ10月号の収録でした。

今回試奏をしたドラムはYAMAHA Absolute Hybrid Maple

3つのサイズのドラムセットをそれぞれヘッドを変えて試奏してから、音源と映像収録という、1日ががりの大仕事。
なので今回は僕も以前からお世話になっているドラムテックの村上敦宏さんにチューニングをお願いしました。
そしてエンジニアの中原正幸さん。栄喜さんの現場やDTX+LIVE CUSTOMの動画のミックスでもお世話になりました。


このお二人のコンボが最強だと今回判明。
完璧なチューニングにめちゃくちゃカッコ良いミックス。
とんでもなくすごい笑える音が録れました◎

来月のドラマガ、付録CD聴いたらみんな気絶するぜ!?(笑)

詳しくは9/13発売のドラムマガジンで!!
お近くの本屋でチェックしてみてください。


  1. 2014/08/26(火) 01:44:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササキオサムバンド

笹塚某スタジオにてリハーサルでした。
左がササキオサムさん。
右は渋谷有希子さん(Bass)

ササキさんは2人いますね。いや鏡です。
何やらカメラをしかけています。

渋谷さんはリハ中に
「ちょっとノイズが入るのでミュートしまーす。」
と言っておもむろにカバンから細長い物を出しました。
これがミュート材。名前を「パン」と言うそうです。
これをお腹に入れてお腹から出るノイズをミュートするんだそうです。

お腹空いてたんですね。。



今井はと言うと

先日購入したYAMAHAのスネア、カッパーシェルの14"×5,5"今日初登板。

まだイマイチ特性を体で掴み切れませんがこれからいじり倒して楽器と仲良くなっていきたいと思います。

リハも順調に進み終了。

ライヴは8/23、吉祥寺プラネットKと
9/3、高円寺JIROKICHIです。

乞うご期待♪


  1. 2014/08/21(木) 00:08:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

KENSO観てきた!!

日本が世界に誇るスーパープログレバンド「KENSO」のライヴを川崎クラブチッタに見に行かせて頂きました。

リーダーの清水義央さんとは以前TOSHIMI SESSIONで共演させて頂いたのですが、それ以来僕もKENSOにハマりまして、めっちゃ変拍子なのに口ずさんじゃったりするくらい好きになってしまったのですが、今回ニューアルバムリリースに伴い5年振りのライヴということで、これは見逃せないと思い、ライヴのお知らせをいただいた瞬間スケジュールをがっちり抑えておいたのでしたww

そう、単純にいちファンなのです
ww

いやー本当に素晴らしかった。
ロックとはいえ、皆さん本当に大人で、すごく優しい音でした。

新譜「内ナル声ニ回帰セヨ」からの曲を中心に、往年の名曲もたくさん聴けました。
個人的には「精武門」のイントロ歪ギターが鳴った瞬間が嬉しすぎて声をあげてピョンと跳び上がっちゃいました。

そして今回、
ゲストでクラシック歌手の半田美和子さんが歌っていましたが、あまりの歌とルックスの美しさに気絶しそうになりました。演奏者皆さんのプレイも素晴らしく、もうカッコ良すぎでした。

そしてそして今回最大の楽しみと言っても過言でありません。

ドラマー小森啓資さん復活!!!!

演奏活動を「人間部活動」のため長らく休止していた小森さんの演奏、再開したら必ず観に行こうと思ってました(>_<)

音1音1音の温かみと奥行きの深さが半端なかったです。本当に見られて良かった!
楽屋でご挨拶させて頂きました。

それからドラマーの山本雄一さんとドラマガフェス以来に再会致しまして。


3ドラマーショット!ありがとうございます♪

山本さんとライヴ後にご飯食べに行きました。
ドラム談義に花が咲き、あっという間に過ぎる時間。

今度改めて飲みましょうと約束し、帰りましたとさ。


KENSO清水さん、今回お知らせくださりありがとうございました。
本当に最高のライヴを堪能させていただきました。

アルバムリリースとライヴ成功、おめでとうございます。
今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

清水さんは忙しく走り回っていたため、ツーショット撮り損ねました(涙)

  1. 2014/08/18(月) 23:27:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

リズム&ドラムマガジン

と言えば、ドラムをやっている人なら、ほぼ知っている日本唯一のドラム雑誌。

僕も中学生の頃から愛読し、いつか表紙を飾れたらという夢を志しながら、日々ドラムを頑張っていたものです。


そのドラムマガジン、今月発売の号で、僕載りました!パチパチパチ!
特別企画「百花繚乱“プロ”のグリップ」

というコーナーです。
実は先月、取材を受けまして、完成を楽しみにしていたのです。

ドラマー20人のスティックの握り方が各ドラマーさん写真インタビューが載っています。

いやいや、皆さん個性が出ていて面白い。
僕の握り方も周りの方々とだいぶ違って、なんかいいです。
是非お近くの本屋さんでチェック、、、だけじゃなく買ってください(笑)



そしてそして、まだ驚くのは早い!



今井くん、なんと来月もっとでっかく載ります!!

YAMAHAの新発表製品「Absolute Hybrid Maple」というドラムを、試奏、レビュー、更には演奏録音して付録CDに収録という大仕事がありますのです。

先日リットーミュージック本社に打ち合わせに行ってまいりました。

今回は、デジマートも共同企画ということで、映像収録もし、一部YouTubeにアップされるそうです。

スタッフの皆さん、みんな素敵でアツい人ばかりで、収録が楽しみでなりません♪ドラムフィーチャー企画なので、叩きまくってくるぜ!!

その記事は次号、リズム&ドラムマガジン10月号(9/13発売)です!!


ちぇけらった。
  1. 2014/08/15(金) 16:19:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

栄喜さん2Days


僕としてもめっちゃ頑張った今回のライヴ。
書くには割とエネルギーが必要で、今日は眠いので、明日ここから書きます。
乞うご期待。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いやいや無事終了致しました、栄喜さん2Days Live@下北沢Garden。

かなり気合入れて練習していたのもあり、非常に思い入れの強いライヴとなりました。

3414Double67、Illitation、東京装置、Love Passionなど、僕にとってかなり難しい新曲の嵐で、足技含め、2ヶ月かけてかなり練習しましたが、本番録音を聴いたら練習の成果がかなり出ていたので、だいぶ苦労が報われました。

栄喜さんにもリハの段階から褒めていただき、ライヴでは全く迷うことなく思いっきり演奏することができました。


今回もドラムはライヴカスタムを使用。
PA吉田さんと試行錯誤しながら作って、本番はすんごいカッコ良い音が出せました◎

そうそう!
2日目スネアのヘッドの差し入れを数枚いただきまして。
会場入りしてから速攻張り替えました。

before


after

やっぱ皮張り替えるとバツグンに音が良くなりますね♪

差し入れくださった方々、ありがとうございました!
栄喜さんライヴで使わせていただきます!



それと今回初の試みで、グローブをして演奏してみました。

1日目はバツグンに叩きやすかったのですが、2日目はへたってしまい、新しいのを開けて、使ってみると滑りまくって全然叩けませんでした。

なんせ100円ショップの業務用手袋ですもの。。。個体差ありすぎww

上木彩矢さんもいらしていたらしく、ブログでお褒めの言葉を頂きました!
テンション上がる~!!!ありがとうございます♪
http://ameblo.jp/ayakamiki-blog/

栄喜さんのライヴは次回10/24、キネマクラブにてアコースティックライブです。
新しい試み、楽しみです◎





  1. 2014/08/11(月) 23:26:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

8/8矢吹卓Hyper Active


高田馬場音楽室DXにて、
約3ヶ月振りのHyper Activeでした。

ドラムは今回、久しぶりにYAMAHA OAK CUSTOMを登板。
ヘッド(皮)をヤマハレモのクリアーエンペラからコーテッドエンペラーに変更。

柔らかくシンフォニックな世界観に合いつつも、重低音豊かなサウンドを獲得。
音色がお客様からも好評でした。


今回は、美しい矢吹さんのお馴染み曲に
加え、新曲「Cats On The Key」も演奏。

お客様にも、
更にバンド感が増し、それぞれのバランスも素晴らしかったと大好評でした。

僕はと言うと、連日の爆音ロックリハの勢いで、当日リハーサルの時、かなり爆音で叩いてしまい、メンバー皆さんに

「今井君、今日はわんぱくだね。」

と言われてしまい、これは遠回しに

「今井君、空気読んで。うるさい。」

と言われてるな、と解釈しまして(笑)

かなり音量と音色の捉え方を修正しました。
うん、その現場その現場で必要とされている音色、音量は違うのだなぁと痛感しましたw

もちろん本番ではバッチリでしたよ?ww

栄喜さんの現場は、とにかくRock。
圧倒的な音量と太いビート、ブレないリズムが要求されるのに対し、
矢吹さんの現場は、繊細な音色の表現とpp(ピアニッシモ)~ff(フォルテッシモ)を自在に操るダイナミクス、最低限タイトでありながら、周りの変化に対応できる柔軟性と言いましょうか、こんなことが要求される、いわゆる正反対の現場なのですね。

「よっしゃー俺8ビートめっちゃ鍛えた!!俺のブレなくなった太いビート聴きやがれー」

とか練習成果をゴリ押ししてドカドカやったりすると、危うく大失敗する恐れがあるってことですね(笑)


その場その場に求められる音を確実に出して、喜ばれるミュージシャンになりたいものです。


Hyper Activeは、次回10/4にまた音楽室DX、10/5に浜松 三ケ日Wattsにてライヴが決定しております。
華麗なる矢吹卓の音楽の世界、是非一度は聴きに来てください。

  1. 2014/08/11(月) 23:24:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/7

休暇でした。
僕の通っていた学校の偉大なる教授大先生、野呂一生さんと鳴瀬喜博さんのバンド、カシオペアのライヴ@赤坂BLITZを見に行かせていただきました。

素晴らしいライブでした。
とにかく全員大人!
でもそれぞれが猛獣のような本性と言うか切り札を持っていて、要所要所でゾクゾクっとするプレイを小出しにして良いとこ持っていくっていうww

大高清美さんがけんばんで魅了加わって、かつてのサウンドとは随分変わりましたが、全員心から音を楽しんでいる様子が印象的でした。

鳴瀬さんのベースの音が素晴らしかった。先生さすが。。。



そして、僕のドラムのルーツであるスーパドラマー神保彰さんと初のツーショット!

じゃん!!

神保さんは2年前に初めてお会いした時のことを憶えていてくださった上、僕が制作、演奏で関わらせていただいたYAMAHA DTX+LIVE CUSTOM
の映像を観てくださっていたそうで。
いやー話せて感激!そして緊張(汗)
そりゃそうですよw自分がドラムに没頭したキッカケ、そして若き日にひたすらコピーしまくった画面の中のヒーローが目の前にいるんですもの。

どもっちゃたりして変に思われなかったかなんて考えちゃいますが、非常に物腰の柔らかい方で優しかったので大丈夫かと(笑)


元気をたくさん頂き、明日から頑張ろうと心に決め帰る今井でした。
  1. 2014/08/11(月) 01:14:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

3日目終了。

いやいやお疲れ様でした。

栄喜さんリハーサル無事終了致しました。

今回、自分的に曲をよく覚えて行くことができ、手応えもあったのですが、まだまだ課題は残ります。

でも栄喜さんは喜んでくださっていたので、ほっと胸を撫で下ろす気持ちです。

機材トラブルなどが比較的多いリハでしたが、その分本番は最高になると思います。

来られる方、お楽しみに◎


そうそう、さっき道で蛇見ました。ヘビ。
ちっちゃかったけ、やっぱ見つけた瞬間はドキッとしますね。
しばらく立ち止まってじーっと観察してたら、ゆっくりニョロニョロ~っと動いて草むらに逃げ込んじゃいました。

どうやって進んでいるんだろう。

  1. 2014/08/06(水) 23:48:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2日目。


無事終了しました。

曲単体がそれぞれ体に入ってきたので、セットリスト通しでの練習を、2日分合わせてなんと4回。

へにょへにょになりました。。

体力つくぜ!!!

スネアのヘッドは耐久性の強いRemoのCSコーテッド14"を装着。
栄喜さんの現場ではこれぐらい強くないとすぐ死んでしまう(涙)



あ、そうそう、ギターの白田さんと家が近いので、一緒に乗り合わせてリハに来てます。

来てますってのはこれから3日間最終日ってなわけで。

これから部屋入りまーす。

元気出して行こー!
  1. 2014/08/06(水) 12:56:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (7)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。