ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢吹卓Unitツアー完了報告

矢吹卓Unitツアー、無事に全行程終了しました◎

浜松メリー・ユー




今回演奏させていただくのが初めてでしたが、浜松は僕の母の実家があることから、子供の頃から休みによく遊びにきていました。

僕の親戚も総出動(笑)
プロとしての凱旋帰国(ではありませんが)ということで、故郷(でもありませんが)に錦を飾ることができました。
。。。全て気持ち的な話ですねwww


浜松はかつてGtの佐々木秀尚さんが働いていらっしゃった某B社があるということで、対バンでArgusさんが出演。
佐々木さんの先輩方でいらっしゃるという事で。。。
アマチュアとは思えない見事な演奏でした♪

僕らはというと、朝からスーパー銭湯に行き、相当のんびりしてから浜松の名ハンバーグ店「さわやか」にて名物げんこつハンバーグをたらふく食べ、完全に出来上がった(あとは寝るだけ?)な状態でハコ入り。心なしかリハは演奏がふわふわしていましたがw

本番はそれまでのツアー行程の中でも最高の演奏ができたと思います。
僕はこの日から譜面は一切見ず、暗譜で演奏。
バンド化したアツい演奏で、お客様も盛り上がり嬉しかったです◎

そしてこの日、ベースの二家本さんは今ツアー最終日。
大好きな二家本さんの音を噛みしめるように楽しんだライヴでした。


3日間最高のプレイ、二家本さんお疲れ様でした♪
写真:だいぶ前の酔い潰れて階段で寝てる姿

途中でメンバーが変わるツアーというのは少し寂しい気持ちもありつつ、またアンサンブル色が変わるという楽しみもありつつですね。

さてさて、
翌日は中津Vi-code




この日から二家本さんと交代で参加のベース岩永真奈ちゃん。
さわやかです。

この日のライヴは、対バンがzonk-monkさんとdjamraさん。
どちらも素晴らしかった。。。
特にzonk-monkさんは、以前からCDも聴かせていただいていましたが、音飛びの様なアヴァンギャルドなプログレ構成も生演奏で完全再現しており、思わず笑ってしまうくらいの息の合い方に脱帽でした。

例のごとく、僕らはというと、
リハが終わり、お茶をしに。。。

看板を覗き込む2人。
カレーやらチャイやらを頂き、まったりと本番までのひと時を過ごしましたさ。

もちろん本番はバッチリ!
真奈ちゃんもライヴでは初共演でしたが、どっしりと押さえるベースは二家本さんのそれともまた味が違って、これまた楽しかったです♪

この日から佐々木さんも暗譜。
毎日の演奏でぐんぐん演奏が進化を遂げていました。

この日の演奏も最高で、矢吹さんのCD物販は並べていなかった最後の一枚を残して完売。矢吹さんの音楽がお客様にいかに届いていたかを物語っていました。

千秋楽@伊丹Always

ツアー最終日。
今回のツアーはお店のドラムを使わせていただくツアーでしたが、奇しくも殆どYAMAHAのセット。
中でもこの日のセットはなかなかレアなセットだったので、思わず写真をパチリ。
YAMAHAのBeech Custom。すでに絶版ですが、僕のヒーローでありルーツである神保彰さんがかつて使っていたセット。色も似ていて感慨深いものが。。。

この日の対バンはZEN-argencyさん。
善(禅)は急げという意味だそうで、かっこ良い名前です♪ロック魂溢れる演奏でめっちゃカッコよかった。。。


ギター柴山哲郎さん。
なんというか、ギター、歌、なんか全てにおいて生き様が出ているような印象の方で、すごく素敵でした。


ベース森岡克司さん。
ものすごく気さくな性格に、強烈な早弾きと自分の世界に引き込むエネルギーに、かなり衝撃を受けました。
カッコよかったです!


そしてドラムの村上友くん、写真を撮り忘れてしまった(涙)よってwebより転載。。。
本番の演奏を観ていて感じたのですが、失礼に当たるかもしれませんが、「なんか俺と似てね?」
プレイスタイルというよりは演奏中の空気感がまるで自分を鏡で観ている様な感覚でした。
そして彼も僕を観て同じ事を感じていたそう。
ヒーロードラマーも同じ神保彰さん。
シンバル類も奇遇にもほぼ同じものを持参。
一気に意気投合してしまいましたw
綺麗でパワフルなドラムサウンド、刺激受けたぜ!!

さてさて、リハ後に両バンド全員でお好み焼きを食べに行きました。
僕はネギ焼きを頂きましたが、美味すぎて危うくビールを飲んでしまうところでした。。。

本番は千秋楽に相応しい見事な(自画自賛)演奏。最後は合同演奏でめっちゃお客様も盛り上がり、大盛況のうちに終了致しました。

矢吹さんのCD、今度こそ全部売り切れました。なんか嬉しかったです◎



矢吹さんの曲の美しさ、それにバンドのエネルギーががっちり加わり、かなりすごい事になった今回のツアー、このユニット、絶対このまま終わらせるわけにはいかない!勿体無い!!

国際フォーラムでワンマンライヴする事を目指して今後頑張って行きたいです!!
今回のツアーに足をお運びいただけなかった皆様、今回のツアーを観にきて楽しんでいただけた方、是非今後もこの矢吹卓Unit、応援をよろしくお願い致しますm(_ _)m

さーて今週はまた忙しくなるぞ。
そろそろ寝るか。現在朝の5時…orz
スポンサーサイト
  1. 2013/06/12(水) 03:02:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<New ドラムセット | ホーム | 矢吹卓Unitツアー道中>>

コメント

久々♪( ´▽`)

NEO今ちゃんへ
15・16・29日
楽しみにしております♪(´ε` )
Blogと違う内容のコメント
失礼致しましたm(_ _)m
  1. 2013/06/14(金) 11:55:50 |
  2. URL |
  3. 隠れファン!? #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした!

今回お店のドラムセットを借りたとの事ですが、いつも使用しているセットとは数が違ったりしてプレイするのが大変だったりしないのかなーって単純に思ったのですがどーなんでしょう?プロだから出来て当たり前なのかな(°∀°)
  1. 2013/06/15(土) 21:28:35 |
  2. URL |
  3. take.Y #-
  4. [ 編集 ]

隠れファン!?さま
コメントありがとうございます!
原宿公演、無事に終了してホッとしています。
また宜しくお願い致しますm(_ _)m
  1. 2013/06/17(月) 09:55:20 |
  2. URL |
  3. 今井義頼 #-
  4. [ 編集 ]

take.Yさま
コメント遅くなって申し訳ありません!
どちらかというと、そこにある楽器を楽しむって感じですね◎今は自分のセットを使うことが多いですが、それこそ数年前までは、ライヴハウスにある楽器を使うことが基本で、自分の楽器を使うことの方がまず少なかったですから。
例えばそこにある楽器が極端に調子の悪い楽器だったり、壊れてたりしても、それをどう使える様に調整して楽しく叩くかってことを考えたりしてます。
うまく叩けなくても、自分の腕が足りないって考えたりww
  1. 2013/06/17(月) 17:21:49 |
  2. URL |
  3. 今井義頼 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://createdtoworship.blog.fc2.com/tb.php/130-36d22b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (7)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。