ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

沼袋オルガンジャズクラブ

7/7は一風変わったお仕事。

有形ランペイジの我が同志(笑)ギターの佐々木秀尚さんの紹介で、佐々木さんのお父様でもあるオルガンプレイヤー佐々木昭雄さんの生徒さんの発表会で、伴奏を務めさせて頂きました。

楽曲はJAZZのスタンダード曲ではありつつも、ほぼ全て初見での曲も含め約20曲ものをひたすら伴奏し続けるという、なかなかタフな内容。

しかしJAZZはすごく久しぶりでしたね。4ビートを普通にやっているだけですごく新鮮で楽しい気持ちになれました。佐々木秀尚さんとは有形で半ば戦争的な何曲ばかりをやっているだけに、フツーのJAZZ曲を平和にセッションしているのが妙に可笑しかったですw

オルガンの生徒さんたちは全国に大勢いらっしゃるらしく、この日集まった方の中には、なんとこの日の為に関西や北海道から東京までやってきた方も。
非常に緊張しながらも、気合の入った一人一人のプレイ、一緒にやらせていただいていて、いろんな個性や特徴がそれぞれに見えて、非常に興味深く楽しかったです。

そして、最後に佐々木昭雄先生の演奏で2曲ほどご一緒に演奏させていただいたのですが、この時の佐々木昭雄さんの演奏がすごかった(>_<)

佐々木昭雄という方のお名前は色んなところで伺う名前。息子さんである秀尚さんも「うちの親父はヤバい」と絶賛していたので、お会いするのを非常に楽しみにしていました。
すでに60歳を超えられているということで、味のある深い緩やかな演奏を勝手にイメージしていたのですが、そのイメージは良い意味で見事に裏切られましたw

もちろん味わい深い部分もすごく感じましたが、それ以上に勢い、華、エネルギー、重さ、瞬発力、その全てが大爆発して襲ってくるような演奏で、完全にノックアウトされてしまいましたww
しかし器もものすごく大きく、気がつくとその昭雄先生の大きな世界に巻き込まれていく、、、そんな演奏でした。
秀尚さんはこの昭雄先生の爆演には慣れているらしく、見事な対応力でバッチリついて行ってました。さすがですw

本当に素晴らしかった!!もう一度是非一緒に演奏させて頂きたいと強く願うプレイヤーでした。

発表会が終わり、打ち上げが上の焼肉屋であるとのこと。
予定が入っていたのですが、これに参加しないわけにはいかないと、先方に頼み込み、時間をずらして頂き、参加してきてしまいました。

とても楽しく有意義なひと時を味わい深いました。

感謝な一日。誘ってくださった佐々木秀尚さん、昭雄先生、生徒の皆さん、スタッフの方々、本当に良い経験をありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 11:59:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来週水曜日!!! | ホーム | ライヴ観戦。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://createdtoworship.blog.fc2.com/tb.php/137-3f5a0cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (334)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (6)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる