ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/8矢吹卓Hyper Active


高田馬場音楽室DXにて、
約3ヶ月振りのHyper Activeでした。

ドラムは今回、久しぶりにYAMAHA OAK CUSTOMを登板。
ヘッド(皮)をヤマハレモのクリアーエンペラからコーテッドエンペラーに変更。

柔らかくシンフォニックな世界観に合いつつも、重低音豊かなサウンドを獲得。
音色がお客様からも好評でした。


今回は、美しい矢吹さんのお馴染み曲に
加え、新曲「Cats On The Key」も演奏。

お客様にも、
更にバンド感が増し、それぞれのバランスも素晴らしかったと大好評でした。

僕はと言うと、連日の爆音ロックリハの勢いで、当日リハーサルの時、かなり爆音で叩いてしまい、メンバー皆さんに

「今井君、今日はわんぱくだね。」

と言われてしまい、これは遠回しに

「今井君、空気読んで。うるさい。」

と言われてるな、と解釈しまして(笑)

かなり音量と音色の捉え方を修正しました。
うん、その現場その現場で必要とされている音色、音量は違うのだなぁと痛感しましたw

もちろん本番ではバッチリでしたよ?ww

栄喜さんの現場は、とにかくRock。
圧倒的な音量と太いビート、ブレないリズムが要求されるのに対し、
矢吹さんの現場は、繊細な音色の表現とpp(ピアニッシモ)~ff(フォルテッシモ)を自在に操るダイナミクス、最低限タイトでありながら、周りの変化に対応できる柔軟性と言いましょうか、こんなことが要求される、いわゆる正反対の現場なのですね。

「よっしゃー俺8ビートめっちゃ鍛えた!!俺のブレなくなった太いビート聴きやがれー」

とか練習成果をゴリ押ししてドカドカやったりすると、危うく大失敗する恐れがあるってことですね(笑)


その場その場に求められる音を確実に出して、喜ばれるミュージシャンになりたいものです。


Hyper Activeは、次回10/4にまた音楽室DX、10/5に浜松 三ケ日Wattsにてライヴが決定しております。
華麗なる矢吹卓の音楽の世界、是非一度は聴きに来てください。

スポンサーサイト
  1. 2014/08/11(月) 23:24:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<栄喜さん2Days | ホーム | 8/7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://createdtoworship.blog.fc2.com/tb.php/242-41463cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (7)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。