ドラマー今井義頼の日記

今井義頼の日々の活動報告、写真などをアップしていきます~。

野獣王国@ブルースアレイ

ブルースアレイでの野獣王国大盛況でした


偉大なる鳴瀬教授。僕の母校では客員教授なのだ。とんかつと叙々苑ランチとお酒に目がないそうですw
今回も素晴らしいプレイでたくさんインスパイアされました。



リーダー是方先生。
楽屋で色々楽しいお話が聞けるところだったのですが、僕が早めに引き上げなければならなかったので、今度京都で、とのことですw
この日も存在感抜群の熱いギター聴かせていただきました!


東京音大でもおなじみ先生コンビ、難波教授とテックの林先生。
今回は難波さんのディメンショントラベラーで大分苦しませて楽しませていただきましたが、なんと言っても曲が難しい素晴らしい!
そして音もステキ、プレイもクールでした。今度12/15のTOSHIMI SESSIONでもお世話になります。


今日のセッティング。巨匠、山木秀夫さんに影響を受け、タムの位置を変えてみています。これ、なかなかゴキゲンです。
オークカスタムにメタルスネアで、戦闘モード全開という感じですw

そして無事本番終了。

今回、今まで以上に周りの音に耳を傾けるようになって初めて分かったことなのですが、
この野獣王国というバンド、ことブルースアレイに於いては特に、鳴瀬さんのベース他のプレイヤーの音は、意外なほどドラムの位置ではちょうど良く聴こえているということ。
ただ、皆さんすごく音に強い意志が込もっているからメチャクチャ存在感が強いです。
ですから、特にドラムは迷った音や日和った音を出すと、途端にペシャンコにされるということ。(過去に経験ありw)

今まで野獣は音がデカイという先入観が自分の中にすごくあって、シャカリキになって叩いていた自分がいたのですが、実はそんな必要は全くなくて、意志のある音であれば、小さい音も含めたダイナミクスをつけた演奏でも決して雑に扱われない、むしろ、皆さん音をすごく大切に扱ってくださる方々なんだなぁという印象を受けました。
逆に今まで、意志がはっきりしていないのに、デカい音でシャカリキになって叩いていた僕の音はペシャンコにされることがあったんですねぇ。

今回まで今よりさらに未熟で、日和った音を出してしまう時もあった僕を見捨てずに、もう一度二度、また一緒に演奏させていただく機会を与えて下さったメンバーの是方さん、難波さん、鳴瀬さんには本当に感謝です。
やはり皆さん巨匠ですね。

もちろんまだまだ未熟な僕ですが、野獣の中で、僕の描きたい音を今後たくさん描いていけるという期待が高まっています。

とりあえず12/23@京都RAGが楽しみすぎるぜい♪

さてライヴ終了後急いで楽器を片付け、車に積み込み、帰って楽器を詰め替え、僕は桑原あい氏のプロジェクトの東名阪ツアーにそのまま向かうのでありました。夜走り疲れるーーーでも楽しー(>_<)

続く
スポンサーサイト
  1. 2012/11/19(月) 17:44:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<桑原あいトリオプロジェクト東名阪ツアー | ホーム | 桑原あいトリオ リハ>>

コメント

おぉー

大きさではなく意志のある音。
その表現、とてもグッときました。

自分へのクリスマスプレゼントに京都公演予約することにします。
もちろん野獣今井くんを楽しみに&応援に(=^▽^=)

  1. 2012/11/24(土) 15:55:30 |
  2. URL |
  3. ドラムスコ #WcjbjYaY
  4. [ 編集 ]

>ドラムスコさま
ありがとうございます!
意志のある音、、、これが本当に不思議なもので、
意識して一生懸命叩き始めると、また何かがおかしくなる。。。
けっして押し付けがましい音でもなく、逆に弱すぎる音でもなく。。。
今井の音研究はおそらく一生続くと思いますw
  1. 2012/11/30(金) 19:27:28 |
  2. URL |
  3. 今井義頼 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://createdtoworship.blog.fc2.com/tb.php/79-4462a794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

今井 義頼

Author:今井 義頼
今井 義頼(いまい よしのり)
1987年11月2日生まれ Drums
首都圏を中心に活動中のドラマー。
現在、YAMAHA Drumsモニター。Zildjian Cymbals アソシエート・エンドーサー。

最新記事

カテゴリ

日記 (336)
未分類 (95)
機材 (3)
告知関係 (7)
宅録プロジェクト (3)
ホームページ (1)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる